プロパンガス料金 よくある質問|プロパンガス料金を安く節約

HOME > プロパンガス料金 よくある質問02

プロパンガス料金に関する「よくある質問」

Q.プロパンガスのボンベは、自分で撤去してもいいのでしょうか?
A.危険なので、絶対にやめてください。
プロパンガスに関わる設備の撤去は、液化石油ガス設備士(国家資格)が行うことになっています。別のガス会社に変更する場合は、専門の会社や団体にお願いをすれば、新しいガス会社が設備の撤去と入れ替えを行ってくれるので、とても便利です。

Q.ガス会社の切り替えで、トラブルになることはありませんか?
A.ガス会社を切り替えようとすると、配管代の請求をされる場合があります。プロパンガスは、設置時に配管代は掛かりませんが、これは「無償貸与」のかたちで数年にわたって減価償却されるというかたちになっています。しかし、契約期間中でもガス会社を変更することは可能です。残存分は、新しいガス会社が引き継いでくれるので、心配することはありません。

Q.プロパンガスの残存価格とは何でしょうか?
プロパンガスを積んだ車 A.プロパンガスの利用を開始するには、ガス管を住宅の中に引き込む必要があります。しかし、その歳に掛かった配管費用を業者に支払ってはいないはずです。なぜなら、プロパンガスの場合、その費用はガス会社が立て替えているからです。これを無償貸与と言います。
このとき、同時にある契約を結んでいます。それは、15年間の減価償却が終わるまで貸与物はガス会社のもので、15年以内に契約を解除する場合は減価償却しきれなかった残りの費用を契約者が負担するというものです。その残りの費用の事を残存価格と言うのです。

スポンサーリンク

Q.業者は、どうして配管代を「無償貸与」してくれるのでしょうか?
A.これは、とても簡単な理由なのです。契約期間を設けて配管代を無償貸与することで、他社にお客さんを取られないようにするためです。しかし前述したとおり、ガス会社を切り替えても残存分は、新しいガス会社が引き継いでくれるので、心配することはないのです。まずは、無料見積もり!

Q.プロパンガス料金の見積もりを取ると、必ずガス料金は安くなるのでしょうか?
A.ケースバイケースです。見積もりの結果、今の料金が「適正価格」かもしれませんし、高いのかもしれません。まずは無料でできる見積もり請求をしてみてはいかがでしょうか?

Q.ガス会社の方が営業に来ました!今より安い料金を提示されたので、契約しても大丈夫でしょうか?
A.何とも言えませんが、極端に安い料金を提示してくる業者はかえって危険です。プロパンガスの切り替えは、【エネピ】 専門の会社または団体にお願いした方が安心だと思います。

Q.一番安いプロパンガス会社を教えてください!
A.これは、とても困った質問です。
確かにプロパンガスの料金は、業者が決められる自由価格ですが、各ご家庭において、住んでいる地域や家族構成、ライフスタイル、家の間取りなどによって、ガス料金はさまざまなので、一概にこの会社が一番安いとは言えません。逆に、「適正価格」より大幅に安い業者の方がかえって危険です。ご自分のご家庭に合った最適な業者さんを選ぶには、やはり専門の会社や団体のホームページで無料見積もりを取ることが、一番安全で適切な方法だと思います。

←前のページ|2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

ソーシャルメディア



↑ PAGE TOP