節水型シャワーヘッドでガス代を節約|プロパンガス料金を安く節約

HOME > 節水型シャワーヘッドで節約

節水型シャワーヘッドで節約しよう!

シャワー代節約の切り札は、節水型のシャワーヘッドです。
お湯の出る穴を小さくするなど、水量を押さえる工夫がされた「節水型シャワーヘッド」に交換することで、20~50%もの水とガス代の節約をしてくれます。仮に、毎分12Lだったシャワーが毎分10Lになれば、5分の利用で約5円のガス代節約になります。これは1年間で約1,700円もの節約につながります。

無駄なお湯を節約できるこの「節水型シャワーヘッド」には、シャワー穴の位置や大きさに工夫がしてあります。
ホースの先をつまむと水が勢い良く飛びますよね。原理はあれに近いとイメージしてください。シャワーヘッドにある水の出口を狭めることで、一般的なシャワーの約半分の水量で同等の水圧が得られることができます。

これにより、なんと20~50%もの節水効果を得ることができます。と同時にプロパンガス料金も節約できるので、まさに一挙両得といった感じです。

節水だけでなく、お使いのシャワーの水の勢いが弱くて困っている人にもオススメできます。


今回、管理人が試したのは、専用メーカー「アラミック」さんのシルクシャワーヘッド。
付属のアダプター(3種)が付いているので、ご家庭用のほとんどのシャワーに取り付けが可能です。
工具不要なので、女性の方でもカンタンです。

下の写真を見てお分かりの通り、メーカー純正のシャワーヘッドは、大きな穴がなんとな~く沢山あいています。水圧も弱くお湯の出方も山なりで、髪の長い女性の方などは中々シャンプーやリンスを洗い流すことができません。
とうぜん、シャワーを出している時間も長くなり、必然的にプロパンガス料金も知らずに無駄遣いしているという訳なのです。

使用前(メーカー純正シャワーノズル

使用後(節水型シャワーノズル)

一方、節水型シャワーヘッドの方は、細かな穴が放射状に空いています。
これは、実際に体験すると分かりますが、同じ水量とは思えないくらいの水圧で、短時間でシャンプーやリンスを洗い流すことができるので、お湯とプロパンガス料金の節約を肌で実感することができます。

初期投資として、数千円の費用は掛かりますが、水道代とプロパンガス料金の両方で節約ができるので、これならすぐに元は取れそうです。家計の節約をお考えの方は、是非お試し下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

ソーシャルメディア



↑ PAGE TOP