プロパンガス料金 よくある質問|プロパンガス料金を安く節約

HOME > プロパンガス料金 よくある質問

プロパンガス料金に関する「よくある質問」

Q.プロパンガス料金の仕組みについて教えてください。
A.プロパンガスの料金は自由価格です。取扱うガス会社によって料金体系が異なります。一般的なのは2部料金制で、「基本料金」と「従量料金」に分かれています。

Q.基本料金とは何でしょうか?
ガス料金のお知らせ A.ガスを供給のために必要な月々の固定費です。
これには、供給設備や保安などに関する費用が含まれ、ガスの使用量の多少にかかわらず発生する固定料金です。

Q.従量料金とは何でしょうか?
A.こちらは、毎月のガスの使用量に応じて発生する料金となっています。
ガスの原料代やボンベの配送費などを含んでおり、ガスの使用量に応じて発生するものです。

Q.今まで都市ガスを使っていたのですが、ガス器具はそのまま使えますか?
A.危険ですので止めてください。プロパンガスはガスの成分が全国共通なので、問題ありませんが、都市ガスは地域(ガス会社)によって、ガスの成分が異なります。プロパンガス用のガス器具に買い換えてください。

Q.ガスコンロが3口あるうち、一つだけ点火しなくなりました。故障でしょうか?
A.故障の可能性もありますが、着火部分やガスの噴き出し口が目詰まりを起こしていることが考えられますので、ガスコンロの五徳を外して、古いハブラシなどを使って、ゴシゴシ掃除をしてあげると、意外と復旧することが多いので試してみてください。

Q.プロパンガス料金が自由化になったと聞きましたが、いつから自由化になったのでしょうか?
A.プロパンガス料金は自由料金制で、以前から変更にはなっていません。「都市ガス」は、2017年4月に自由化が始まり、消費者が供給会社を選べるようになりました。しかし、プロパンガスも、消費者の意志で供給会社を変えることはできます。

Q.プロパンガスの料金を統一して、「適正価格」にすることはできないのでしょうか?
A.プロパンガス料金を地区単位や県単位で統一することは、独占禁止法により価格カルテルとして禁止されています。よって、プロパンガス料金は自由料金となっており、供給会社によって料金が異なるのです。

スポンサーリンク

Q.わが家のプロパンガス料金が「適正価格」かどうか調べたいのですが?
A.プロパンガス料金の見積もりを取ったり、プロパンガス会社の切り替えを行ってくれる団体や会社が多くあるので、それらを利用すればご自宅のガス料金が「適正価格」かどうか知ることができると思います。

Q.プロパンガスンの平均料金を知りたいのでですが?
A.プロパンガス料金の調査は、経済産業省(石油流通課)と総務省統計局などが行っています。経済産業省の調査は、石油情報センターに委託されています。

Q.アパートやマンションなど集合住宅に住んでいる場合でも、プロパンガスの切り替えはできるのでしょうか?
集合住宅 A.不可能ではありませんが、簡単ではありません。なぜなら、大家さんの了承が必要だからです。集合住宅の場合は、大家さんが業者と契約している場合がほとんどなので、まずは大家さんに相談してみることが必要です。安い業者さんを紹介して、大家さんが契約してくれれば、ご自宅のガス料金が安くなることも可能です。

Q.プロパンガスを切り替えたいのですが、お金は掛かりますか?
A.一切掛かりません。無料で業者を替えることはできますが、手続きや現在の業者さんとの解約交渉や、新しい業者との契約など面倒なので、enepi(エネピ) など専門の会社や団体にお願いするのが一番手軽な方法だと思います。

1|次のページ→

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

ソーシャルメディア



↑ PAGE TOP